マーケティングオートメーションは日本では2014年から導入が始まったシステムです。BtoBやBtoCを目的とし、様々な形で行われていたマーケティング活動を一か所に集め自動化し管理することで営業活動の効率化や顧客情報の共有を実現します。ここではBtoBを目的としたシステムの流れと導入する上での注意点をまとめてみました。